夜日勤:がっつり稼ぎたい!

最もタクシーを利用される方が増える夜間に働く勤務体制です。
高い収入を目指したい方や、元気な若者に向いている働き方になります。

夜日勤(よるにっきん)

夜から翌朝にかけて働く夜日勤。タクシーを利用される方が増える時間帯を中心に働く勤務体制です。高い収入、混雑しない道路と夜景がポイントです。

“夜日勤とは?”
一般的な夜勤と同じように、夕方に出社して翌朝まで働く勤務体制となります。横浜から他市へ帰宅される方、または横浜市内の自宅へ帰宅される方など、タクシー利用者が増える時間帯を中心に働くことにより高収入が期待できます。また夜間は渋滞の可能性が減るため回転率が高まります。

夜日勤の仕事について

乗務数、勤務時間の目安

月間約24乗務目安の実働時間10時間休日6日

“夜日勤の働き方とは?”
夜間の乗務は高い集中力を必要としますので、こまめに休憩を入れて眠気を避ける体調管理が重要になります。またお酒を飲まれているお客様も増えますので、より丁寧な接客が必要になります。

“夜日勤の魅力”
交通量が減ってくるため渋滞のない道路をスムーズに走ることが可能です。また夜景が綺麗な横浜を楽しめるのも夜日勤の魅力です。高い収入を狙いつつ、車で走るのが好きな方、元気な方に向いている勤務体制といえます。

勤務スケジュール(例)

1
出番
2
出番
3
出番
4
出番
5
公休
6
出番
7
出番
8
出番
9
出番
10
公休
11
出番
12
出番
13
出番
14
出番
15
公休
16
出番
17
出番
18
出番
19
出番
20
公休
21
出番
22
出番
23
出番
24
出番
25
公休
26
出番
27
出番
28
出番
29
出番
30
公休

※上記の勤務スケジュール(例)はサンプルです。乗務員によって出番のサイクルは異なる場合があります。出番の曜日を固定などご希望の場合は、面接時にご相談ください。

1日の仕事の流れ(例)

17:30

点呼・点検

17:45

出発・流し営業を開始

21:00

1時間のお昼休憩

22:00

流し営業を再開

4:00

営業終了・帰庫

4:30

点検・清掃など・業務終了